2018/04/17

地主様および資産管理会社様からの有効活用に関するご相談を承ったのが平成28年の11月。役所ヒアリングを重ねながら待機児童ニーズを確認し、某大手保育事業者様のご意向によりプロポーザル方式の公募にご提出頂き、無事選定されたのが平成29年7月下旬。そして先日の4月2日にようやく開園を迎える事ができました。

今まで何十か所もの保育園を立ち上げてきた私ですが、その中でも最も多くの困難にぶつかってきたと言っても過言でない本件。児童福祉法はもちろんのこと、建築基準法・都市計画法、そしてさらに埋蔵文化財保護法やこれらに準ずるローカルな条例等、次々に立ちはだかるハードルを当社の保育スキル+不動産・設計・建築の専門的なパワーチームの結束力によりひとつひとつ乗り越えてきました。もちろんそこには、不動産オーナー様および保育事業者様の多大なるご理解ご協力があった事は言うまでも有りません。

定員80名と、最近の首都圏近郊保育園の平均的な規模よりも少々大きめの当該保育園。全国的にも待機児童数が上位に位置付けられる該当市の待機児童解消に無事貢献できたかと思うと非常に大きな達成感を感じる一方で、少子化の流れがなかなか止まらない現在の日本の現状を考えるといつか必ず『保育園はもう要らない』状況になる、と考えるのが自然かと思います。そこで弊社では、『園庭無し』でも認められる近年の認可保育園ですが将来的な事業者間での競争になる事を想定し、当該保育園運営事業者様に『園庭の広さ』を強みとするご提案を申し上げそしてご評価いただき、ご開設のご意向を賜わりました。

保育園新設には多くの公費が注入される状況が続いておりますが、これはいつまでも続きません。現に都内の某区では財源不足から既存の公設民営保育所への運営費を削減する事が既に決定しております。

当社では地域毎の保育ニーズ(待機児童の状況)やこれら地方自治体の...

2017/10/26

先日頂戴しました、『ほっと安心帽/カラー帽子』のユーザー様から頂戴したありがたいメッセージと写真です。それは、私たちの<安心安全>に対する想いが通じた、とてもうれしい内容でした。

2017/09/19

当社が開園コンサルティングをさせていただいている保育園運営事業者様が、千葉市の小規模保育園事業者募集の公募に応募しそして選定され、来年4月に開園する事が決定致しました!

この事業者様から弊社ホームページへお問合わせをいただいたのは、今年6月の事。「自分の理念を実現するため、どうしても保育園を立ち上げたいのです。保育士資格を取得したものの、現場経験が無い自分には何をどうやれば

良いのか見当がつかない…是非ともお手伝いして頂けないでしょうか?」とこの様な内容でした。そして、その時点で検討されていた物件の情報をお聞きし「まずは違う物件を探しましょう。いくら好立地であっても、こども達の安全性を担保するために様々な法的縛りがかかってくる保育事業にはその様な極めて"黒"に近い物件の検討推進は時間とコストの無駄になるだけ。」というアドバイスをさせていただき、今回の対象物件にたどり着いた訳なのです。それがコチラの建物。

 もちろん建築基準法上の確認申請検査済み証が発行されている建物。オーナー様もすごく協力的な良い方で大変助かっているのですが、新築後の改修を繰り返しているうちに随分と建物内部が変わってきており、原形がよくわからない状態になっているのです。そこで、弊社と提携して頂いている福祉施設に手慣れた心強い設計の先生にご登場いただき、専門的な見地から的確なご判断をいただき、それを基にしたプランニングと運営事業者様の熱意が評価され、見事"事業者選定"へとこぎつけた訳なのです。当初は、当事業者様の"経験不足が最大のネック"と思い随分と心配していたのですが、我々プロジェクトチームのチームワークによりこの"弱点"を克服し、好結果を得る事ができました。

しかし保育園運営の事業において一番大事なのは、<役所に選ばれる事>ではなく<利用者によろこばれる事>、すなわち<望まれている以上の結果...

2017/09/04

日々コツコツと営業活動をしていく中で、『ほっと安心帽/カラー帽子』についてお客様である全国の保育園・幼稚園様から「ココはあぁして欲しい、ソコはこうして欲しい」と様々なご意見を頂戴しております。その中でも圧倒的にご要望が多かったのが、『色』と『サイズ』そして『裏返しての使用』でした。

まずは『色』について、

■ウチは黄緑(ライトグリーン)を使ってるのよねぇ~

■水色(サックスブルー)と薄いぶどう色(パープル)があれば導入するわ~

次に『サイズ』について、

◆1~2歳児用に、小さいサイズがあれば良いのに~

最後に『裏返しての使用』については、

▼クラス内で色分けをする時、カラー帽子を裏返して使う事ってケッコウあるのよ~

▼近隣公園にお散歩に行った際に他園の子どもたちとカラー帽子の色が重なった時、見た目の違いを明確にするために裏返して被らせるのよね~

この様な<現場からの生の声>を多く頂戴しました。そしてこの様なご要望にお応えすべく改良を進めた結果、この度『新色・新サイズ+帽子裏側の仕様変更』となりました事、ご報告申し上げます!

(^^)/

その中身について簡単にご説明いたします。

■新色(4色):ライトグリーン、サックスブルー、パープル、ローズ

◆新サイズ(2サイズ):従来型サイズを微妙にサイズダウンしたMサイズ、小さいお子さまにフィットするSサイズ

▼仕様変更(帽子裏側を白いニット素材に):表面と裏面を同じニット素材に変更

以上です。

より詳しい情報は最新版フライヤー(チラシ)をご覧くださいませ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ほっと安心帽/カラー帽子の一番の特徴である頭部保護機能を維持しつつも、お子さま方にはより快適に、先生方には運営面で支障が無い様に、これからも日々改良を加えていく予定です。

まずはサンプルをお手に取って、その安全性・快適性をお確かめ下さい。

また、ご希望の数量によっては...

2017/05/29

平成29年5月31日(水)21:00~15分間

むさしのFM 78.2MHz

http://www.musashino-fm.co.jp/

番組名:Boys be ambitious 

「深澤が<Boys>か!?」というツッコミはとりあえず置いておいて、、、

この度『遺言相続専門の行政書士・柴田純一様(http://www.yuigonsyo.biz/info/)』

からお声掛けいただき、前記の通りラジオ出演させていただく事になりました。内容は、弊社設立のきっかけや想い、そして弊社事業や子育て支援業界の事をトーク形式でお話しさせていただくというもの。実は5/3に既に収録済みなのですが、あれやこれやと自分なりにシナリオを作成し万全の態勢で挑んだものの、そんな物をジックリと読み上げている余裕など全く無い私をうまくコントロールしてくれた進行役の松野さん・柴田さんはさすがでした。ついつい言いたい事全部を話そうとしている欲張りな私に対し、確実にポイントを絞り込んで要点のみを引き出してくれ、その結果当社が現在販売に力を入れているクッション材によりこども達の頭部を保護する機能を備えた『ほっと安心帽/カラー帽子』の話題に多くの時間を費やしていただきました。(最後は、『ほっと安心帽』の商品ラインナップを一緒にかぶって頂き、快く記念撮影にお付き合い頂きました!)

一方で、どんな環境でも自分の想いを明瞭完結に伝える事、日常の営業活動の中で当たり前に行っているはずの事がチョット環境が変わっただけで出来なくなってしまう、今回の収録で自分の『青さ』加減を思い知らされてしまいました。

でも良いんです!何事も『Try & Error』!自身のプレゼン力に磨きをかける必要性を感じられた事こそ今回の大きな成果物、とポジティブに捉えていきたいです。ですので、是非皆様にもこの放送をお聞きいただき、カッチカチ...

Please reload

Please reload

最新記事
Please reload

タグから検索
  • Facebook Social Icon
  • Facebook Basic Square
ソーシャルメディア
  • White Facebook Icon
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon
ほっと安心帽WEB_バナー.png
すくすくバナー6.png

〒261-0011

千葉県千葉市美浜区真砂1-11-17-505

​Mobile:090-5431-5875  

Email:f.takashi721@gmail.com

© 2017 GROWITH, Inc.

  • Black Facebook Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon