2017/10/26

先日頂戴しました、『ほっと安心帽/カラー帽子』のユーザー様から頂戴したありがたいメッセージと写真です。それは、私たちの<安心安全>に対する想いが通じた、とてもうれしい内容でした。

2017/04/27

3月に納品させて頂きました保育園様より、追加で収納家具のオーダーをいただきました。

保育園様

『あのぉ~、カタログに載っているこんな感じの収納家具が欲しいんですけど作れますか?』

GROWITH

『もちろんです!せっかく作るなら、先日納品させていただいた別デザインの収納家具との統一感が出るデザインにしましょう!』

こんなところからスタートし約3週間後、いよいよ出来上がりました!

 扉の内部には、可動式中板が2枚付いてます。当社でお作りしておりますこの収納家具シリーズの特徴は、背板も含めて本物の木(集成材)を使っている事と、優しく面取りした扉の取っ手部分のデザイン。協力先木工所様のアイディアなのですが、スロークローズの蝶番も含めてとても気に入っております。

 ちなみにこちらが納品済みの収納家具。実際にお使い頂いております園長先生からお聞きした話によりますと、一部の子どもたちはこの扉の開け閉めを延々と、黙々と繰り返しているのだそうです。『バタン!』と締めようとしても『スゥ~ッ』と閉まるのが面白いみたいのかなぁ。この様な現場からのお話しをお聞きすると、丸みを帯びた面取りとスロークローズの蝶番を採用しておいてよかったぁ!とつくづく思いました(^^)/

そして今回は、物を頻繁に載せる事を想定した天板には、キズや衝撃に強い耐久性の高い素材を採用致しました。

その材の切断面(木口といいます)を『引き板』といわれる手法で処理した様子がコチラ。要するに、本体と同じ木を1cmほどの厚みで細長くカットし、貼り付けているのです。この様な部分には、『木口テープ』と言われる木目調のシールを貼って「チャッチャッ!ハイッおしまい!」で済ましてしまうケースが多いのですが、そこはこだわりのオーダー家具。こういう細部に渡る作り手からの提案による仕上げが、見た目の美しさだけでなく、最終的には長くお使いいただく...

2017/04/07

品川区五反田、と言っても最寄り駅は山手線の大崎駅。<おうち保育園ごたんだ>様は、大型ビルの建設が進む再開発エリアの高層マンション1階一室にありました。対象は0歳から2歳まで、定員12名の小さな小さな小規模保育園です。文字通り『おうち』の様なアットホームな雰囲気。園長先生をはじめ保育士の方々の素敵な笑顔を拝見していると、子どもたちにとって最高の保育環境だという事が容易に想像できました。しかしそうは言ってもそこは都会の中の保育園。近隣公園へのお散歩時などは、想定外のリスクがいっぱいです。お仕事に忙しい会社勤めの大人にとって、脚元近くにいる身体の小さな子どもたちは視界に入らなかったりします。ついついぶつかってしまい転倒させてしまう事も十分にあり得ると思います。そんな時に役立つのが、『ほっと安心帽 / カラー帽子』。軽量でかつ通気性や吸汗性を考慮した快適構造により日常使いできる(←ここ大事)から『ドキッ!』とする場面でその効果を発揮します。

プロのドライバーさんはよく言います、『だろう運転』よりも『かもしれない運転』を心がけている、と。同じように、『あぶないかもしれない』という意識で、遊ぶ事に夢中な子どもたちの危険を回避してあげるのは、大人たちの義務だと思います。『ほっと安心帽 / カラー帽子』が一人でも多くの子どもたちの安心安全に貢献できれば嬉しいです!

(とは言っても、そんな場面にはそうそう遭遇して欲しくないですけどね、本音を言うと。)

(^^)

Please reload

Please reload

最新記事
Please reload

タグから検索
  • Facebook Social Icon
  • Facebook Basic Square
ソーシャルメディア
  • White Facebook Icon
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon
ほっと安心帽WEB_バナー.png
すくすくバナー6.png

〒261-0011

千葉県千葉市美浜区真砂1-11-17-505

​Mobile:090-5431-5875  

Email:f.takashi721@gmail.com

© 2017 GROWITH, Inc.

  • Black Facebook Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon