© 2017 GROWITH, Inc.

〒261-0011

千葉県千葉市美浜区真砂1-11-17-505

​Mobile:090-5431-5875  

Email:f.takashi721@gmail.com

  • White Facebook Icon
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon

幼稚園や保育園で一日のうち多くの時間を過ごす子どもたち。そして、外遊び用に大多数の園で導入されて

いるのがカラー帽子。それは一体なぜ?

 その①不測の衝撃から頭を守るため

 その②直射日光から頭を守るため

 その③色分けした帽子によりクラス分けを容易にするため

こんな理由によるのだと思います。

②③は納得。しかし①について保育の現場からは「今までのカラー帽子は引っ掻き程度には効果はあるけど、衝撃に対しては多くを望めない。不測の衝撃から頭を保護する方法は何かないかしら?」との声が多く聞かれました。

やんちゃな子どもたちは元気に走り回ります。そして、転んだりぶつかりあったり時にはお友だちに突き飛ば

されてしまったり。また、土いじりに夢中になってた子が急に立上がり木の枝に頭をぶつけたり、ジャングル

ジムやブランコから落下したり…。想像しただけでもヒヤヒヤしてしまいます。

そんな突発的かつ危険な場面で従来のカラー帽子では、まだまだ骨が繋がっていない子どもたちのデリケートな頭を保護する事に限界があると思います。かと言って、大人たちが安心するために、日々の外遊び時にヘルメットを子どもたちに被らせなんて事は現実的ではありません。

そこで私たちは考えました。「ヘルメットほど頑丈じゃなくても、従来品よりも安心できる頭部保護機能が付いて、更に快適性を備えたカラー帽子があったら良いんじゃないか!」と。

今まで有りそうで無かったこの発想、『安心安全』の意識の高い多くの保育事業者様からは早速高い評価を頂いております。

そして、多くの幼稚園などで採用されている通園帽。実は、通園時にこそ子どもたちにとって多くの危険が潜んでいるのでは無いかと思うのです。通園バスに揺られながら、窓枠や椅子の背もたれにゴッツン!帰り道、公園のジャングルジムでゴッツン!雨上がりのぬかるんだ路面に足を取られてゴッツン!十分にあり得る事だと思います。

そこで、『ほっと安心帽/通園帽子』。こちらは硬質の板状プロテクターを2枚のクッション材で挟み込む3層構造になっており、その衝撃吸収効果は布製帽子のなんと20分の1!もちろんヘルメットには敵いませんが、従来の布製帽子だけの場合に比べると段違いの効果が期待できます。そして『ほっと安心帽シリーズ』の大きな特徴でもある通気性、軽量性、コンパクト性といった<快適性>ももちろん備えております。ご採用いただいております認定こども園様は、今までの通園帽と防災頭巾を廃止し、ほっと安心帽/通園帽子に切換えられました。それにより、今まで無防備だった通園時のリスクが軽減された、と多くのご父兄から高いご評価を頂いているようです。

​<安心安全>に対する取組みとして、他園との差別化に本品をご検討いただければ幸いです。

ほっと安心帽の効果を検証!『深澤、身体をはってます(TへT)』

  • Black Facebook Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon